明るい笑顔で笑える様になるための債務整理

任意整理は交渉ごとも難しいため経験値のある方をお願いしましょう!

司法書士が行う自己破産の仕事内容とは

司法書士の仕事内容の一つに自己破産の処理が挙げられます。

自己破産の処理で司法書士が行う業務手順としては、まずは現在の借金状況と家計の収入の確認を行います。そこで返済が可能と判断できれば、その時点で返済計画などのプランを立てたりして自己破産を回避する方向に持っていきます。

回避できないとしたときには、自己破産のデメリットをしっかりと説明しつつ、それにかかる費用についての説明をした後、必要な書類に必要事項を書いてもらうことになるのです。そして、申請書を裁判所に提出して裁判所からの決定により破産手続きが完了ということになります。

このような流れによって司法書士は事案の処理にあたります。