明るい笑顔で笑える様になるための債務整理

任意整理は交渉ごとも難しいため経験値のある方をお願いしましょう!

借金がある場合の相続手続き〜遺産相続の方法

亡くなった方に借金があった場合、その借金も、相続人に受け継がれることになります。 借金を受け継ぎたくない場合は、裁判所に相続放棄の申述をしなければいけません。

この申述は、相続手続きの中でも特に短い期限があって、自分が相続人であることを知った日から3ヶ月以内にしなければいけません。 また、亡くなった方の財産を一部でも使ってしまったり、借金を少しでも返してしまうと、手続きができなくなってしまいます。

相続放棄をすると、借金を受け継がない代わりに、財産も受け継ぐことはできません。 遺産相続をする際、借金があったら、慎重な対応が必要です。