明るい笑顔で笑える様になるための債務整理

任意整理は交渉ごとも難しいため経験値のある方をお願いしましょう!大阪、千葉、東京で弁護士を探そう!

笑顔になるための債務整理

過払い、自己破産

相続手続き

交通事故慰謝料

任意整理をするならば、初めに借金相談会から

借金を抱えている方にとって、返済ができなくなってしまったときに、誰に相談すればいいのか悩むのではないでしょうか。そんなときは、法律相談事務所が無料で行っている「借金相談会」に参加するのがおすすめです。この相談会は、各地方で定期的に行っているので、もし開催日を知りたいのであれば、地方自治体が発行しているフリーペーパーなどを確認してみましょう。また、テレビでも見かけることがありますし、インターネットを使えば情報を得ることができます。任意整理するかどうかも含めて、自分の現状を脱するためにも、借金相談会に参加してみてはいかがでしょうか。

任意整理ってなに よくある借金相談から

任意整理という言葉は、借金相談の中でよく見かけますね。過払い請求、任意整理、民事再生、自己破産と、4つある債務整理の中の一つのことです。民事再生や自己破産に比べて、裁判所を通す必要がないので、手続きも比較的簡単で、今までどおりの生活を続けられるというメリットがあります。具体的な内容を簡単に言うと、過去にさかのぼって金利を計算し直して、借金を減額して返済を続けることです。手続きをしていく中で、過払いが見つかる場合があります。過払いが見つかった場合は、過払い金請求をすることで、すでに支払ってしまったお金が手元に戻ってくることがあります。

任意整理と自己破産の違い

債務整理を行う選択肢として、様々な方法がありますが、実際になにが違うのかを知っておくことも重要です。今回は、任意整理と自己破産の違いを比較してみます。任意整理は、債権者に専門家か債務者が、借金の減額をする交渉を行い、返済が可能な額にします。裁判所を通さないので、比較的簡単にできます。自己破産は、裁判所から免責の認可をもらうことで、全額免除してもらえます。どちらにも共通して言えるのが、専門家に手続きの依頼をした時点から、債権者より借金の取立てや督促がなくなります。そのため、債務者は借金に追われることなく、生活ができるようになります。

自己破産後に任意整理は可能なのか

自己破産からかなりの年数が経過しないと、様々なサービスが受けられないと言われます。任意整理については、自己破産が行われてからしばらく経過すれば、そのまま利用可能になります。ただ直後に行うというのは、借金に関連する問題を理解していないと判断されますし、弁護士としても対応できない可能性があります。行っていく方法によって、厳しい対応も当然出てきますので、もしできないと言われてしまったら覚悟を決めてください。1度行っている場合には、他の方法を取り入れる場合に、結構厳しい状況に陥りやすいと言われています。

自己破産と任意整理には明確な違いも

明確に違っているところをしっかり考えないと、結構問題となってしまいます。任意整理の場合と、自己破産を行って借金を帳消しにする場合では、圧倒的に違う部分があります。残されている借金の額が完全に違っていますので、ゼロにできる自己破産はかなり有効な方法となっています。しかし、情報が知られてしまう可能性も高くなり、行ったことが官報に掲載されてしまいます。任意整理なら掲載する義務はありませんから、行っていたとしても知っている人は少ないのです。プライバシーなどに配慮している方法と言えるので、場合によっては考えたいものです。

債務整理に関する記事

交通事故弁護士による慰謝料、賠償金の相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士、司法書士が書いたものではありませんので間違っている点があるかもしれません。大阪、神戸、千葉には優れた弁護士、司法書士も多く、お困りの方はご連絡ください。

交通事故弁護士による慰謝料、賠償金の相談、過払い請求、債務整理、任意整理などの借金相談、相続手続きの内容を追加していく予定です。