明るい笑顔で笑える様になるための債務整理

任意整理は交渉ごとも難しいため経験値のある方をお願いしましょう!

交通事故の事後的な慰謝料の相談

交通事故では、怪我などの治療費を加害者側に請求することがあります。具体的な請求額については、怪我の状態などによって、その治療費を含めた慰謝料が決定されるのですが、後遺障害については、請求の段階で、障害の状態について確定していないことが少なくありません。

また、障害の発生自体が予想されていないこともあります。 このような事後的な障害については、請求の段階で考慮されていないこともありますが、事故と関連があれば、請求は可能です。 そこで、当座の請求で考慮されていないような事後的な障害についても、弁護士などに請求について相談することが大切なのです。